メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがハットトリックを達成した。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

イブラヒモヴィッチは16日に行われたリーグ戦第28節のスポルティング・カンザスシティ戦に先発出場し、先制を許し迎えた32分にイブラヒモヴィッチが自ら蹴ったPKのこぼれ球を押し込み同点に追いつくと、1点リードの51分には左足で追加点をマーク。さらに85分にはダメ押しとなるゴールを叩き込みハットトリックを達成し、7-2の勝利に大きく貢献した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00980194-soccerk-socc

ハットトリックを達成したイブラヒモヴィッチ

試合後インタビューに応じたイブラヒモヴィッチは「ゴールを挙げることでチームを助けることができている。でも、これを続けていかなければならない。自分にできる一番いい方法でチームを助けたい。それがゴールを決めることだと思っている」とこれからも得点を狙っていくことを断言した。

昨年3月にマンチェスター・Uからロサンゼルス・ギャラクシーに加入して以降、MLSでは52試合に出場し48ゴールを挙げている現在37歳の同選手は「冗談抜きで、俺がMLS歴代最高の選手だと思っている。得点を決めることは簡単だ。ズラタンになればいいだけだよ」と“イブラ節”を炸裂させた。

次戦、LAギャラクシーはモントリオール・インパクトと対戦する。
Similar Posts