イタリア『トゥットスポルト』が26日、2019年のゴールデンボーイ賞を発表。アトレティコ・マドリーのポルトガル代表MFジョアン・フェリックスが受賞した。

『トゥットスポルト』主催のゴールデンボーイ賞選出は、2003年からスタート。欧州でプレーする最も活躍した21歳以下の選手の中から、欧州各国の主要紙記者による投票で受賞者が決まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00365113-usoccer-socc

ジョアン・フェリックスが受賞

2

同賞のノミネート者は、今年6月に公表の100名から毎月20名ずつが落選していく方式で絞られ、10月時点で遂に20名に絞られていた。

ジョアン・フェリックスは、昨シーズンのチャンピオンズリーグで大きく注目を集めると、今夏にベンフィカからクラブ史上最高額の移籍金でアトレティコ・マドリーに加入していた。

◆ゴールデンボーイ2019 最終結果
1.ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリー/ポルトガル)/332票
2.ジェイドン・サンチョ(ドルトムント/イングランド)/175票
3.カイ・ハフェルツ(レバークーゼン/ドイツ)/75票
4.アーリング・ハーランド(ザルツブルク/ノルウェー)/74票
5.マタイス・デ・リフト(ユベントス/オランダ)/71票
6.アンス・ファティ(バルセロナ/スペイン)/49票
7.フィリップ・フォーデン(マンチェスター・シティ/イングランド)/46票
8.ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン/イタリア)/37票
9.ニコロ・ザニオーロ(ローマ/イタリア)/36票
10.ドニエル・マレン(PSV/オランダ)/35票
11.メイソン・マウント(チェルシー/イングランド)/29票
12.ロドリゴ(レアル・マドリー/スペイン)/20票
13.ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/ブラジル)/13票
14.モイゼ・ケアン(エバートン/イタリア)/13票
15.アンドリー・ルニン(バジャドリー/ウクライナ)/11票
16.デヤン・ヨベリッチ(フランクフルト/セルビア)/9票
17.マテオ・グエンドウジ(アーセナル/フランス)/9票
18.アルフォンソ・デイビス(バイエルン/カナダ)/1票
イ・ガンイン(バレンシア/韓国)/0票
フェラン・トーレス(バレンシア/スペイン)/0票

◆ゴールデンボーイ受賞者リスト(当時の所属)
2003年:ラファエル・ファン・デル・ファールと(アヤックス)
2004年:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
2005年:リオネル・メッシ(バルセロナ)
2006年:セスク・ファブレガス(アーセナル)
2007年:セルヒオ・アグエロ(アトレティコ・マドリー)
2008年:アンデルソン(マンチェスター・ユナイテッド)
2009年:アレシャンドレ・パト(ミラン)
2010年:マリオ・バロテッリ(マンチェスター・シティ)
2011年:マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
2012年:イスコ(マラガ)
2013年:ポール・ポグバ(ユベントス)
2014年:ラヒーム・スターリング(リバプール)
2015年:アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
2016年:レナト・サンチェス(バイエルン)
2017年:キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
2018年:マタイス・デ・リフト(アヤックス)
2019年:ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリー)

3

また、2位にはドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョ、3位にはレバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツが入っている。
Similar Posts