日本代表のMF乾貴士とDF槙野智章が、それぞれのインスタグラムで揃って動画を公開。代表練習の最後に“技巧”を競い合い、大爆笑の下に終わった様子を伝えている。

展開はこうだ。

チーム内屈指の技巧派で鳴らす乾が、歩きながらリフティングを敢行する。最後に高くボールを蹴り上げると、その球を足下でピタッと勢いを殺してトラップ。簡単そうに見えてなかなか完遂できないテクニックだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00010006-sdigestw-socc

周囲の期待に応えて槙野がしっかり“落とす”

そこに登場するのが槙野。スタッフに「ちょっと(映像を)撮ってて。ピタっと止めるから」と、乾が高く舞い上げたボールをトラップすべく待ち構えるが……。ボールをスネに当て、とんでもない方向へ飛んで行ってしまう。周囲で見ていた仲間たちの爆笑を誘い、全員で「帰ろう!」と呼びかけ合うオチだ。

乾は「笑いをわかってるマッキー。これはおもろすぎる!」との一文を添え、「#喋りは解説者並みに真面目 #マッキーに会った中で #マッキーの行動で1番おもろかった」と記した。一方、本気だったのかウケ狙いだったのかが判然としない槙野は、「サッカーって難しいね。もっともっと練習して上手くなろ。みんな、練習は大事だぞ!」と綴っている。

森保ジャパンの一体感、雰囲気の良さが垣間見えるムービーだ。

3

日本代表は木曜日のウズベキスタン戦を逆転でモノにし、アジアカップのグループリーグで3連勝。堂々1位での決勝トーナメント進出を決め、月曜日にベスト8の座を賭けてサウジアラビアと対戦する。上昇ムードのなか、快勝を収められるか。キックオフは日本時間の20時だ。
Similar Posts