レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコが、ジネディーヌ・ジダン監督の復帰を喜ぶ様子を見せている。スペイン紙『マルカ』が14日付で伝えた。

レアル・マドリードは11日、サンティアゴ・ソラーリ監督の解任とジダン監督の復帰を発表した。ソラーリ前監督の下で不遇を味わってきたイスコだが、ジダン監督は昨シーズンまで指揮を執っていた際に同選手を重宝していたため、風向きが変わることが予想される。同紙によれば、選手自身もジダン監督の復帰を歓迎しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00917940-soccerk-socc

イスコがジダン監督の復帰を喜んだ

2

「ラ・リーガは非常に難しいものとなってしまったが、僕たちは獲得できる全ての勝ち点を得られるように努めるよ。変革は今から始まる。僕たちはファンがそばにいることを必要としている。このチームにはとてつもないものが求められる。僕たちは全てのタイトルを獲るべく戦わなければならない。僕たちにとってベストな1年ではなかったけれど、今からクラブの歴史にふさわしい場所へ向かうために仕事をする。強くなって戻るよう強いられているんだ」

「僕たちはみんな彼(ジダン監督)のことを知っている。彼が選手として、また監督として何を好んでいるか分かっているよ。彼が戻ってくるのはみんなにとって良いニュースだ。彼はレアル・マドリードを愛しており、それを今回の決断で示したんだからね」

3

果たして、イスコは残りシーズンで目覚ましい活躍を披露することができるだろうか。
Similar Posts