プレミアリーグ第36節が行われ、アーセナルとレスターが対戦した。

アーセナルはクリスタル・パレスとウルヴァーハンプトン・ワンダラーズにともに3失点でプレミアリーグ2連敗中。レスターFW岡崎慎司はベンチ外となった。

【スコア】
レスター 3ー0 アーセナル
【得点者】
1-0 59分 ユーリ・ティーレマンス(レスター)
2-0 86分 ジェイミー・ヴァーディー(レスター)
3-0 90+5分 ジェイミー・ヴァーディー(レスター)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00932603-soccerk-socc

レスターがアーセナルに完勝

2

チャンピオンズリーグ出場権獲得に向け、勝ち点「3」を是が非でも獲得したいアーセナルだったが36分、エインズリー・メイトランド・ナイルズがジェームズ・マディソンへのタックルでこの日2枚目のイエローカードを提示されて退場処分を受けてしまう。

10人になったアーセナルは、レスターに主導権を握られて前半だけで10本以上のシュートを浴びたが、ベルント・レノを中心とした守備でなんとか持ちこたえてハーフタイムに突入する。

後半開始と同時にアーセナルはメイトランド・ナイルズの退場で生まれた守備の穴を埋めるべくローラン・コシェルニーを投入、一方のレスターはハーヴェイ・バーンズを投入した。

後半も前半同様にレスターが押し込む展開が続き59分、マディソンの右サイドからのピンポイントクロスをユーリ・ティーレマンスが頭で合わせてレスターがついに先制に成功した。

さらに86分、ジェイミー・ヴァーディがカスパー・シュマイケルのゴールキックでDFラインの裏に抜け出す。最初に放ったシュートはバーに阻まれたものの、その跳ね返りを頭で押し込んで追加点を挙げた。

終了間際にもヴァーディに再び得点を奪われたアーセナルは、3試合連続の3失点で完敗。ヨーロッパリーグ準決勝バレンシア戦に向けて不安の残る結果となってしまった。

次戦、アーセナルはELでバレンシアと、レスターはリーグ戦でマンCと対戦する。
Similar Posts