現在ジャパンツアーで日本滞在中のFCバルセロナ。火曜日に埼玉スタジアムでチェルシーと戦ったチームは、木曜日午前に次の試合会場がある神戸へと新幹線移動。さっそくスポンサーのレセプションなどに出席し、夕方には神戸ユニバーでの公開練習に臨んだ。

そんな一行を出迎えたのが、ヴィッセル神戸のスペイン三銃士だ。アンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャ、セルジ・サンペールで、いずれもバルサやスペイン代表でチームメイトだった盟友たちと旧交を温めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190725-00010002-sdigestw-socc

ビジャとイニエスタがツッコミ合う珍しい光景が…

そして注目の一戦に先立って、バルサ公式ツイッターがユニークな企画を実施。世界中のバルサ・ファンに向けて、遠く離れた日本で神戸トリオがどんな暮らしを送っているのか、満喫しているのかをチェックすべく、Q&A形式で直撃した。さまざまな問い掛けに対して、3人がそれぞれホワイトボードにいずれかの名前を書き込むのがルール。これがなかなか興味深い内容となっている。

まず、「ハシを使うのが下手なのは誰?」のクエスチョンに、ビジャは「アンドレス」と即答。「使っているのを見たことがない」と暴露し、イニエスタを笑わせた。「いちばん寿司に目がないのは?」は満場一致でビジャが得票を集め、これにはイニエスタが「それしか食べてないだろ」とツッコミ。そのほかにも「遅刻魔は?」「伝統的な日本料理を作れるのは?」「車のキーをいちばん無くしそうなのは?」「漢字のタトゥーを入れそうなのは?」「子どもに日本人の名前を付けそうなのは?」などなど、微妙な(?)質問のラッシュにも、3選手は和気あいあいと楽しげに答えている。

興味深かったのは、「日本語をもっとも話せるのは誰?」に対して、全員が「セルジ(サンペール)」と答えたところ。本人も自信満々に自身の名を書き込んだ。そして、「永遠に日本に居そうなのは誰?」の質問には、全員が「アンドレス」と回答。ビジャが「これは間違いない」と言い、それを聞いたイニエスタがまんざらでもない表情を浮かべているのが印象的だ。

観ているだけでこちらの頬も緩む、そんなスペシャルムービーである。

土曜日、本拠地ノエスタに古巣バルサを迎え撃つ神戸の三銃士。はたしてどんなパフォーマンスを披露してくれるのか。キックオフは18時だ。
Similar Posts